柏島ファンダイビング 2日目

クマノミyg
新年明けましておめでとうございます。今年もサニーベイルを宜しくお願いいたします。

民家下

まず1本目は民家下へ。風もなく海は昨日より穏やか。港を出て行くと、他のダイビングボートはまだ出ていません。2007年柏島1番乗りです。何でも1番は気持ちいいですね~。今年最初のダイビングも抜群のコンディションです。昨日はたくさんハゼが出ていたので、ここは一発「アケボノハゼ」を狙ってみました。残念ながら正月早々はまだ寝てたみたいで見れませんでした。

カザリイソギンチャクエビ オドリカクレエビ

水深を少し浅くすると、チビハナダイがいました。後半は浅場でのんびりダイビング。コマチガニ、カザリイソギンチャクエビ、マツバギンポなどなど。

ウミウシカクレエビ
後浜No3.5

エントリーしてすぐ、アンカー近くにウミウシカクレエビ。ウミウシカクレエビなのに、ナマコについてることが多いので、ニシキウミウシについてると感激してしまいます。それもキレイなカラーバリエーションのほうです。いや~、いい組み合わせです。みんなで夢中で囲んでしまいました。エビ&ウミウシにはいい迷惑だったかも? ちょっと移動して、小さなムチカラマツエビ、ちょっと色の変わったニラミギンポ、クリアクリーナシュリンプなどなど。

ニラミギンポ イソコンペイトウガニ

最後にビロードトゲトサカにイソコンペイトウガニがいました。普段は根元のところに隠れていることが多いのですが、一番上にのってました。白い個体を黄色の個体が羽交い絞めにしているように見えたのですが、撮った写真をよ~く確認してみると、どうやら脱皮直後のようです。いやぁ~はじめて見ました。

ジャパニーズピグミーシーホース
後浜No2.5

早いもので、あっという間に最後のダイビングです。いつものように、3本目は、浅いところでのんびりです。まずはじめは、ホソウミヤッコとタツノイトコが近くで並んでました。その後、ジャパニーズピグミーシーホースです。背景がなかなか良いところに付いてました。ちょっと大きくてエグイフリソデエビのペア。写真を撮っていると、近くにハナミノカサゴの幼魚が胸鰭広げてチョコチョコ泳いでます。コイツがとってもキレイでした。

フリソデエビのペア ハナミノカサゴyg

最後はウミシダから飛び出て、すぐ横のガンガゼについてしまったタスジウミシダウバウオ。見慣れない姿にちょっと笑ってしまいました。
写真提供:のみやさん、あきらさん、ありがとうございます。

集合写真
いつもながら、楽しい柏島ツアーになりました。年越しツアーはいつも出発前は、ドキドキの天気ですが、なぜだか年々海況がよくなってます。これも皆さんの日ごろの行いのおかげですかね? 

いつもいつもファニーダイブさん、ありがとうございます。

COMMENT ON FACEBOOK