目から鱗が落ちまくり

講義中西伊豆・井田
ポイント名:井田ビーチ

天気: 曇り

気温:24℃

水温:23~24℃

透明度:良い感じ

今日は臨時休業を頂きまして、スタッフ研修という名のもと、井田でダイビングしてきました。
横須賀市自然人文博物館館長であり、「ハゼガイドブック」の著者でもある、林先生と潜るという企画です。
ちなみに、月刊ダイバー1月号に掲載予定です。宜しければ皆様ご購入くださいませ。

参加者は全員が現役インストラクターの方でしたので、とても刺激を受けました。
まずは、今回潜る井田と他の海との違いをディスカッション。

視野を広くして、全員でエントリー。ダイビングしながら、見つけた生物について、その場で林先生の解説が見れるという、何とも贅沢なダイビングです。林先生を中心にまるでゴンズイ玉のように全員が動いていきます。

水中で解説中
インストラクター玉

コンディションも良くて、キンギョハンダイやスズメダイの群れも壮観だったのですが、全員が下を向いたままです。あはは、さすが伊豆メインのインストラクター集団。
実験も興味深かったですし、ムラサキウニをあんなに見つめたのは初めてかも?普段見ているものでも視点を変えると、新たな発見がいっぱいですね。

お偉い先生のはずなんですが、とてもフレンドリーで分かりやすく解説をして下さるので、非常に楽しくお話を伺いました。普段思いもしなかった事に気づかされたり、ずっと疑問に思っていたことが解決したり、とてもすっきりとした気分になりました。

ナガハナダイの♀
イチモンジハゼ

ちなみに、私の疑問その1は「伊豆にいっぱいいるウツボの鉛筆サイズの幼魚はどこにいるのか?」でした。

さて、皆さんよ~~~く考えてみて下さい。大人のウツボがあれだけいるんですから、それ以上の数のミニミニウツボがいるはずですね。・・・で、見たことのある人いますか?どこにいるんでしょうね~?興味のある方にはお店でこっそりお教えします。

講演という堅苦しい感じもなく、あのままだと延々の話が続きそうでした。楽しい時間をありがとうございました。もちろん、お遊びではなく、間違いなくスタッフ研修でした。でも、楽しかったなぁ~(いのくち)

COMMENT ON FACEBOOK