PADIダイビングスクール編・ダイビングスクールよくある質問

よくある質問・ダイビングスクールについて

Q1:一人で参加しようと思っていますが、大丈夫ですか?

このご質問がダントツの一位です。
つまり、一人でダイビングを始められる方が圧倒的に多いってことですね。答えはもちろん大丈夫です。サニーベイルのスクール・ツアーは8割の方がお一人での参加です。日程が合えば、他の参加者の方と一緒に受講することになります。もちろん、お一人でもスクール開催いたします。追加代金もございません、ご安心下さい。

質問の一覧へ戻る

Q2:年齢制限はありますか?

最低年齢は10歳です。但し、10歳以上15歳未満の場合は、「PADIジュニア」ダイバーとしての認定になり、PADIインストラクターとダイビングするという条件が付きます。サニーベイルでは、15歳未満の方は保護者の方と一緒に参加して頂いております。15歳以上20歳未満の方は、保護者なしでも参加できますが、書面による保護者の承諾が必要になります。サニーベイルでは、20歳以上でも学生の方には保護者の承諾を頂くようお願いしております。年齢の上限は決められていません。還暦を越えてダイビングを楽しまれている方もたくさんいます。ご自身の体力に合わせてスキューバダイビングを楽しみましょう。ご希望の方には、¥21,600(税込)の追加代金で、体力に合わせたプライベートコースも開催しております。担当スタッフまでご相談下さい。

質問の一覧へ戻る

Q3:取得まで何日かかりますか?スケジュールは?

取得に必要な日数は海洋ダイブ2日間+学科・プール各6時間程度です。スクールの進み具合は人それぞれなので、学科講習○時間・プール講習○時間のように時間制ではありません。ゆっくり自分のペースで参加できます。また、サニーベイルのスクールは設定日に参加して頂くのではなく、リクエストに合わせて開催となります。スケジュールはすべてご相談の上、決めさせて頂きます。お申し込み時に、ご希望の日程をお申し出下さい。

質問の一覧へ戻る

Q4:スクールの総費用を教えてください

スクール代金は¥49,000(税抜)です。指導料・海洋実習費など、基本的な料金は殆ど含まれています。プール2日目以降のレンタル器材代金は、購入される方も多いので含まれておりません。また、レンタル出来ない規格外のスーツ・度付きレンズなどはご購入いただきます。スクール生だけの器材キャンペーンも実施しております。スキューバダイビングがますます楽しくなります。是非ご利用下さい。

質問の一覧へ戻る

Q5:どこで実習をするのですか?

プールダイブは深さが4m以上の、提携ダイビング専用プールにて行ないます。海でのダイビングは日本海・伊豆・三重などで行うことが多いです。最終的には、天気予報を確認して一番海が穏やかそうな場所を、2~3日前に決定します。もちろん、お客様のリクエストもお受けいたします。

質問の一覧へ戻る

Q6:集合場所と集合時間は?

集合場所はサニーベイルです。お車の方は近隣のコインパーキングまでお迎えに行きます。お申し込み時に、駐車場マップをお渡しします。サニーベイルから実習地までは、担当のインストラクターが運転します。もちろん、交通費もスクール代金に含まれています。プールダイビングの集合時間は12:00、海でのダイビングの集合時間はAM6:00です。電車の時間が間に合わない方は、ご相談下さい。可能な限り対応いたします。

質問の一覧へ戻る

Q7:器材はどこまで購入すれば良いでしょう?

無理のない範囲である程度揃えたほうが良いでしょう。順番的には体に近いものから。保護スーツ(WETスーツ・ドライスーツ)+基本器材(マスク・フィン・スノーケル・ブーツ・グローブ・バック)⇒スクーバギア(BCD・レギュレータ・ダイブコンピュータ等)の順番でしょうか。保護スーツは、自分のカラダにジャストフィットするものをレンタルで探すのは難しいものがあります。保護スーツが合わなくて寒かったりするとダイビングの楽しさは半減してしまいます。基本器材は体に直接つけるの物なのでサイズが合ってなかったりすると思わぬトラブルや、ストレスの原因となります。例えばマスクがあっていなくて水が入りやすくなる、フィンが脚力に合わなくて足がよくつるなどです。スクーバギアは使い慣れてもらうためにも、なるべく早めに自分のものを揃えたほうが良いでしょう。コース受講のときから自分の器材を揃えて使用することが、結局はダイビング上達の近道ですし、講習がいっそう楽しくなること、間違いナシです。

質問の一覧へ戻る

Q8:体に障害があります、PADIスクール受講できますか?

主治医の許可が得られれば、もちろん可能です。PADIのライセンス(Cカード)取得コースは、受講時間ではなくダイビングに必要な技術が習得できたら修了です。障害の度合いにより、技術修得にサポートが必要な場合はプライベートコースにご参加頂きます。まずは直接お話して、出来ること・出来ないことを伺ってからプランをご提案いたします。スタッフまでご相談下さい。

質問の一覧へ戻る

Q9:海洋ダイブは沖縄などのリゾートで、学科とプール講習のみ受講したい

もちろん可能です。学科講習の受講料は¥19,440(税込・マニュアル¥3,780・DVD¥4,946を含む)、プール講習は¥21,600(税込・規格内の器材レンタル代金含む)です。修了した時点で証明書をお渡ししますので、受入れ先(=海でのダイビングを実施するお店)に提出して下さい。必ず、受け入れ先に以下を確認して下さい。
・PADIのショップもしくはインストラクターがコースを開催しているか?・料金/スケジュール等
*学科とプール講習の有効期限は1年になります。

質問の一覧へ戻る

Q10:旅行先でPADIライセンス(Cカード)を取得するのと何が違うのですか?

PADIのコースは世界共通で内容は同じはずです。ただ、それを短期間に詰め込んでしまうと、なかなか身に付かないのが現状です。詰め込み式で疲れてしまったという話もよく聞きます。旅行から帰った後、どうして良いかわからずすっかり忘れてしまう方も多いです。せっかくの旅行であれば、近場でアフターフォローのあるショップでPADIライセンス(Cカード)を取得して、スキューバダイビングに慣れてから旅行に行かれたほうが楽しいのではないかと思います。

質問の一覧へ戻る

Q11:申し込み方法は?

基本はすべて店頭でのお申し込みとなります。ダイビングのこと、スクールのこと、しっかり疑問を解決してからお申し込み下さい。お申込書と病歴診断書を記入いただき、スクール代金の一部として、¥20,000もしくは全額をお支払い頂いたらお申し込み完了です。

質問の一覧へ戻る

Q12:スクール代金の支払方法は?

スクール代金のお支払いは、現金のみとなります。ダイビング器材のお支払いは各種クレジットカード、無金利分割ローンがご利用頂けます。無金利分割ローンをご利用の場合は、身分証明書・引落口座のわかるもの・銀行印が必要です。

質問の一覧へ戻る

Q13:PADIライセンス(Cカード)を取得した後どうすれば良いですか?

一番大切な事は、間隔を空けずに潜ることです。サニーベイルでは毎週末ツアーに行っています。設定がない場合でもリクエストにより1名様よりツアーを開催しますので、メンバーが足りなくて潜りに行けないということはありません。二番目に大切なことは、PADIスキルアップの講習を継続して受講することです。PADIオープンウォータで習うのは基礎の基礎。ちょっと深いところへのダイビング、ボートからのダイビング、夜潜るナイトダイビングなどなど。ダイビングの楽しみ方はまだまだいっぱい。サニーベイルではお得なPADIアドバンススペシャルティコースもあります。スキルアップしていきましょう!

質問の一覧へ戻る

お問い合わせは・・・

サニーベイルのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。私たちと一緒にダイビングをしませんか?「ホームページを見ただけでは、よくわからない」「スケジュールを確認したい」などなど・・・疑問・質問はお気軽にお問合せ下さい。直接話を聞いてみたい!と思われたら、「ご来店予約」より、ご来店日時のご予約がおススメです。お待たせすることなく、ゆっくりとご相談いただけます。

052-783-7067 受付時間12:00~20:30 火曜日定休

同じに見える、PADIライセンスコースのチェックポイントは?スキューバダイビング始めたい方へは、まずココをチェック!
学科・プール講習・海洋ダイブを受講します。PADIライセンス取得までの流れを確認できます
PADIライセンスコース料金は15年目キャンペーン49,000円(税抜)マンツーマンでもアップ料金なし
ダイビング初心者の、よくある疑問にスタッフがお答えします