係留ライン(アンカーライン)

錨と船を結ぶロープのことを係留ラインと呼ぶ。ボートダイビングではしばしば、係留ラインを使って潜降・浮上をする。係留ラインを利用することで、チーム全員が水中で集合しやすくなり、はぐれる危険性が減る。ラインがある場合には、安全のために是非利用しよう。
アンカーラインともいう。