ログブック

ダイビングの記録ノート。潜水日・潜水場所・潜水時間・水温・ウエイト量などを記入する。記録を証明する意味で、引率インストラクターやバディにもサインをしてもらう。ダイビングショップのスタッフは、ゲストダイバーのログブックを見て、ダイビング経験を確認する。ダイバーにとっての履歴書となる。