ナイトロックス(エンリッチドエア・EANx)

ナイトロックス(エンリッチド・エア)とは、ダイビングで使用するシリンダー内の空気の酸素割合が空気よりも多いもののことを指す。
ダイビングで使用するシリンダー内の空気は、大気と同じくおおよそ酸素21%、窒素78%、その他のガス1%だが、ナイトロックス(エンリッチド・エア)は酸素21%~40%である。酸素割合が高くなることで、窒素割合が減り、空気よりもノンストップリミットが増える。ただし、酸素中毒のリスクがあるので、使用に際しては講習を受けなくてはならない。空気のシリンダーと間違わないように、ナイトロックス(エンリッチド・エア))のシリンダーには黄色と緑のステッカーが貼っていあることが多い。