テクニカルダイビング

40m/130ftを超えるダイビング、段階的な減圧停止を伴うダイビング・、オーバーヘッド環境(洞窟など、直接水面に浮上できない環境)でのダイビング、加速減圧及び/又は様々な混合ガスを使用するダイビングなど、レクリエーショナル・スクーバ・ダイビングの限界を超えるため、経験豊富かつ資格のあるダイバーが行なう、スクーバ・ダイビング。レクリエーショナルダイビングと区別される。