ウエイト

潜るために必要なおもり。人間の体は自然と浮くようになっており、さらに保温と保護のためウエットスーツやドライスーツを着てダイビングをする。ウエットスーツやドライスーツは浮く素材のため、水中に潜るためにはウエイトが必要になる。
通常は鉛の玉で、1キロ・1.5キロ.2キロとあり、必要なキロ数をウエイトベルトに通して腰に巻く。
すべてを腰に付けると負担になる場合などには、ウエイトベストを使う場合もある。
またドライスーツ用に足に巻く「アンクルウエイト」もある。