中性浮力

ダイビング中に、水中で浮きも沈みもしない状態のこと。泳がずに、ある一定の深度に留まることを「中性浮力がとれている」という。水中生物にダメージを与えないためにも、ダイバーに必要なスキルのひとつ。