クイックリリース

水面で緊急事態が起こった場合、通常はパワーインフレータを使って浮力の確保をするが、それができない場合(シリンダーの空気が空など)、ウエイトベルトを捨てて、浮力を確保します。そのため、ウエイトシステムは、片手で素早く簡単に外せる(クイックリリース)仕組みになっている。