レギュレーターリカバリー

万が一、レギュレーターが外れてしまったり、潜行する場所までスノーケルを使って泳いだあとレギュレーターに交換したりするときに、レギュレーターを探す方法。アーム・スイープ法(立ち姿勢で右肩を下げ、右腕を伸ばして体のわきからシリンダーに沿って下から上に大きく腕を回し、レギュレーターを腕に引っ掛ける)と、リーチ法(右手を首の後ろ側へ回して、レギュレーターホースがファーストステージにつながっている根元を探す)がある。