越前スタッフトレーニング?

タツノオトシゴ今日はスタッフトレーニングと銘打って、越前でダイビングしてきました。お店の飾りと化しているデジイチも久々の出番です。今日の第一の目的は、「いつも潜っている学校下をさらにでぃーぷに掘り下げる」です。いつものルートからちょっと外れて、あっちに行ったりこっちに行ったり。

ありがたいことに、現地ショップのオーナーさん自らガイドして頂きました。色々な新発見があって充実したダイビングでした。魚も大分増えてきてアジがいっぱい、秋には釣り師が喜びそうです。砂潜り中のクサフグ&ベニツケギンポ。米粒サイズでも産卵しているヒロウミウシ。タツノオトシゴにトウシマコケギンポ。最後は貝に頭を突っ込んで抜けなくなって、もがいているダイナンギンポが。ちゃんと脱出できると良いんですが・・・

卵塊とヒロウミウシ 頭が抜けないダイナンギンポ

第2の目的は福井市美術館で開催されている「中村征夫写真展」を見に行くことです。ちなみに2週間前に中村征夫さんも、学校下にダイビングに来たそうです。写真展は平日にもかかわらず、結構人が来てました。意外にもダイバーっていうより、ご近所のおじいちゃん、おばあちゃんがいっぱい。展示している写真は150点以上、圧巻でした。愛用のハウジングもカメラ入りで展示してあったりして、プロの機材を間近で見ることができました。写真展に行けない方には写真集があります。もちろん、サニーベイルで取り扱ってますので、お気軽にどーぞ♪

トウシマコケギンポ 中村征夫写真展

COMMENT ON FACEBOOK