名古屋近郊のダイビングポイント、最新のコンディション情報

名古屋近郊のダイビングポイント、最新のコンディション情報

最新の名古屋近郊ダイビングポイント情報 2022/11/25現在

例年に比べて水温は高めです。季節来遊魚もまだまだ元気で、レア物もたくさん登場しています。透明度も良く、楽しい海が続いています。

西伊豆:
水温22~20℃
東伊豆:
水温23~20℃
南紀:
水温23~22℃
日本海:
今シーズンは終了。来年4月に再開予定

スタッフからアドバイス

水温は高いのですが、少しづつ冬が近づいてきました。ドライスーツがおススメです。専用インナー上下で快適にダイビング出来ます。グローブはまだスリーシーズングローブで大丈夫です。念のためのフードはお忘れなく。風が冷たくなってきましたので、ボートコートやウインドブレーカーなどの風よけがあると良いですよ。

名古屋近郊のダイビングポイントはこんなにあります

色々な海・海の中の四季を楽しもう!ダイバーになったら色々なところでダイビングをしたいですね。リゾートの海は年に何回行けるでしょう?お休みもないし、お金もないし・・・・

その点、近場の海は日帰りで行くことも出来ます!名古屋からは【日本海】【紀伊半島】【伊豆半島】と潜るポイントには事欠きません。おまけに季節によってまるっきり表情が違ってくるんですよ。名古屋近郊にあるダイビングポイントをチェックしてみましょう。

ダイビングポイントマップ