ダイビング器材

ダイビングに必要なスキューバダイビング器材のご紹介

スキューバダイビングって重厚な器材が必要なように思われがちです。でも、必要な基本器材は下の写真の12個。その内半分はマスクやスノーケルなど見覚えがあるのではないでしょうか?ダイビングは器材への依存度が高いスポーツです。水中という特別な環境下で楽しむためには「自分にフィットしている器材」が必要です。まだ、ダイビングを始めていない方にはレンタルでよいのか、自分のものを揃えた方が良いのか、よく分からないですよね。お気軽にスタッフにご相談下さい。

スキューバダイビング器材
1.マスク 2.スノーケル 3.フィン 4.ブーツ 5.グローブ 6.メッシュバック 7.ウエイトベルト 8.保護スーツ 9.BCD 10.レギュレーター 11.オクトパス 12.ゲージ 13.コンピューター

ダイビング器材分割払い金利・手数料ゼロキャンペーン実施中

金利・手数料無料
「器材は欲しいけど一気に払うのは大変」「分割払いにしたいけど手数料が・・」そんなあなたに朗報です。最大12回まで、ボーナス払い1回・2回の金利手数料をダイビングショップサニーベイルが負担します。ご利用の際は免許証などの身分証明書をご用意下さい。欲しかった器材を買うチャンスです!この機会にマイ器材を揃えて、楽しく快適にダイビングしましょう!もちろん、各種クレジットカードもOK!一括、分割、リボ払い、スマホ決済のPayPay(ペイペイ)がご利用頂けます。

さらに今だけ!16周年の特別キャンペーン!

スクール申込者は、15000円相当のダイビング器材プレゼント

16周年キャンペーン

PADIオープンウォーターのダイビングライセンス(Cカード)コースをお申込み・基本器材セットご購入の方、先着15名様に15,000円相当分のダイビング器材をプレゼント!もちろん、カラー・サイズを選べます。マイ器材で楽しくスクールを受講しましょう。

ダイビング器材を長く使うために

ダイビング器材の中でも、スクーバギアセット(9.BCD 10.レギュレーター 11.オクトパス 12.ゲージ)は、年に一度のオーバーホールが必要です。

オーバーホールのご案内