ダイビングツアーへ参加される皆様へのお願い

新型コロナ感染予防のため、ダイビングツアーにご参加される皆様へのお願い 2021/10/09

サニーベイルのダイビングツアーに参加される皆様へ、新型コロナ感染予防のためのお願いです。政府・自治体・ダイビング団体等からの発表がありましたら、随時見直され、ツアー参加日における最新版が適用になります。ご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

*新型コロナに感染後、ダイビングに復帰される場合
ダイバーメディカル/参加者チェックシート(PDF)1~2ページ目の質問に回答して下さい。
ダイバーメディカルと医師向けダイビング・メディカル・ガイドライン(PDF)を持って、医師にご相談の上、ダイバーメディカル3ページ目を記入して貰って下さい。医師による評価が「参加することに同意します」であれば、ダイビングスクール・ツアーに参加できますが、「参加することに同意しません」であれば、申し訳ありませんがご参加頂けません。

ダイビングツアー参加前のお願い

・ダイビングポイントによっては、ワクチン接種済みの方のみの受け入れとなります。スマホにワクチン接種済証の写真を入れておいてください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の登録、万が一感染した場合は、必ず陽性者登録をお願いします。

・ダイビングツアー参加前2週間は、大人数での会食・カラオケ・居酒屋など、飛沫のリスクがある場所への出入りはしないようお願いします。感染防止対策を実施していないと思われる場所は、速やかに立ち去るか、利用しないようにして下さい。

感染予防のため、当店スタッフも、居酒屋・カラオケ・会食など、飛沫のリスクがある場所への出入りは一切しておりません。ダイビングツアー時以外の外食、バス・地下鉄等の公共交通機関の利用も自粛しています。私たちが行くダイビングスポットは、田舎で高齢化が進んでいる地区が多いことを心に留めておきましょう。

下記に該当される方は、ダイビングツアー参加をご遠慮ください。

  • □息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状がある。
  • □重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある。
  • □上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く。
  • □新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある。
  • □同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
  • □入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある。
  • □嗅覚・味覚に異常を感じる。
  • □その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある。

ツアー当日の健康チェック・確認事項

・ダイビングツアー参加当日の朝、下記フォームを送信してください。

ダイビングツアー当日の確認事項

・新型コロナウィルス感染予防のための確認事項に「いいえ」がある方は、ダイビングツアー参加日の変更をお願いします。(ご来店前にチェックして頂き、症状のある方は、ご連絡下さい)上記フォームに入力された内容は、現地ダイビングサービスからの要望がある場合は提供されます。

・乗車前に非接触型体温計にて体温チェックをさせて頂きます。37.5℃以上の発熱がある方は、ツアー参加をご遠慮ください。

ダイビングツアーの定員

・ダイビングツアーの定員を最大5名(助手席1名・2列目2名・3列目2名)とします。現地集合の方は、定員には含めません。

マスクについて

・陸上ではマスクの着用をお願いいたします。ダイビングの前後は、不織布マスクより、呼吸のしやすい布マスクがおススメです。

・ダイビング中に外したマスクを保管しておく袋やケースをご持参ください。サニーベイルスタッフは、布マスクを袋に入れ、ダイビング用マスクケースに入れ、メッシュバックに入れてます。ビニールの小分け袋を参加人数分持っておりますので、忘れた方はお声がけください。

・ダイビング前後も汗をかきますので、替えのマスクをお持ちいただくのがおススメです。

・マスクをしていると喉の渇きに気付きにくくなるそうです。水分補給をしっかりとしましょう。

手指の消毒について

・車内に乗車前後・ダイビング器材運搬時・ボート乗船時は手指の消毒をお願いいたします。消毒液は、スタッフが持参しますので、乗車前後以外にも、消毒したい時はお気軽にお声がけください。可能な方は、消毒液をお持ちください。

ダイビング器材・荷物について

・感染予防の観点から、基本器材セット(ダイビングマスク・スノーケル・フィン・ブーツ・グローブ・メッシュバッグ・ウエイトベルト・曇り止め)はマイ器材でご参加下さい。レンタルレギュレーターのマウスピースは外してお貸しします。レギュレーターのレンタルご希望の方は、別途マウスピースをご購入頂きます。

・レンタル器材は、前回ご利用から洗浄・乾燥・消毒後、3日以上経過したものをお貸しします。

・当店では感染リスクを最大限抑えるべく万全を尽くしておりますが、どうしてもお気になる方は、マイ器材のご購入を強くお勧めします。

・レンタル器材のBCDインフレーターとオクトパスのマウスピースは、消毒後ビニール袋で包んでいます。海のゴミにならないよう、使用前に外したビニール袋と輪ゴムはスタッフにお渡しください。

・現地の器材洗い水槽では、ダイビングマスク・スノーケル・レギュレーター・ウエットスーツ・グローブ・ブーツを洗わずに、流水で洗ってください。BCDをオーラルで膨らますのもご遠慮ください。

・特に2ダイブ目以降は、レギュレーターの空気を抜くとき、メインのレギュレータを使わず、オクトパスかBCDを使いましょう。

・殆どのSAのトイレでは、ハンドドライヤーの使用を停止しています。ハンカチをお忘れなく。

その他のご案内

・現地でのドリンクサービス・タオルサービスは、殆ど中止しています。各自でご用意下さい。

・自分のではない荷物(ダイビング器材含む)には、極力触れないようにしましょう。ダイビングマスク用の曇り止めなど、一つの物を使いまわすのは控えましょう。筆記具もご持参ください。

・今まで現地でご記入頂いていた、乗船名簿などはサニーベイルで作成して提出します。緊急連絡先などの個人データが含まれますことをご了承ください。

ツアー参加5日後の健康チェック、感染が疑われる場合

・ダイビングツアー参加日から5日後の体調について、下記フォームを送信してください。

ダイビングツアー参加後の体調申告

・5日後に体調に問題がなかった場合でも、ツアー参加後2週間以内に感染が発覚した場合は、サニーベイルまでご連絡ください。

・発熱・咳・倦怠感・味覚障害があるなど、感染の疑いがある方は公的機関へご相談ください。また感染が発覚しましたら、サニーベイルまで連絡をお願いします。

名古屋市受診相談センター(24時間対応)052-249-3703
愛知県新型コロナ相談窓口